自宅用高級チェアの決定版 エルゴヒューマン Ergohuman ENJOYからBASICへ買い替え

 2009年当時、ハイバック、ヘッドレスト、リクライニングがついた高級オフィスチェアと出会い、その座り心地に感動しました。

 

f:id:minmindaha:20180513124524p:plain


当時、大学生の私は新品の高級オフィスチェアを買う金銭的余裕がなく、たまたま行ったオフィス用品店で新古品のErgohuman (エルゴヒューマン) エンジョイを見つけ、34,000円で購入しました。当時の新品価格は54,000円です。

  

2009年に買い今は2018年、Ergohuman (エルゴヒューマン) エンジョイもそろそろ買い替え時と思うのは、座面のへたり具合です。

 

高級オフィスチェアは何年も利用することを想定しているため耐久基準が高くなっています。

買った当時は、少しだけ座面のメッシュが少し黒ずんでいる程度でしたが、9年間、体重55キロがほぼ毎日使うとこんな感じになりました。

 

f:id:minmindaha:20180513073216p:plain

非常に快適なパソコン環境が年間4,000円程度で利用出来たと考えると、非常のコスパの良い買い物です。9年も使ってヘタっているのに、人間工学に基づいていない椅子に比べると座り心地は良く、まだまだ使える印象です。

 

ヘタリが気になりだしたので「メッシュの張替」の見積依頼のためにエルゴヒューマンに問い合わせをしたところ、非常にスピーディーかつ良い対応をしていただきました!

 

エルゴヒューマンのメールからの引用。

症状を拝読させていただきましたが、各所メッシュの張替は可能となりますが一度弊社手配の配送業者にてお椅子を引き取らせていただき、修理完了後にお戻しする手配となります。修理期間としましては配送期間も加味しますとお客様のお引取り日より3週間前後にてお戻しできるかと思います
・ 座面メッシュ ¥11,900
・ 背面メッシュ ¥15,500
・ ヘッドレストメッシュ ¥5,000
・ 送料(往復)都道府県により変動(¥17,716~¥35,060)
・ 作業費 ¥3,500

 

座面メッシュ張替11,900円+3,500円+送料17,716円=最低価格が約31,000円となってしまうんです。高級な椅子なので仕方のないことだと思いますが、34,000円で買ったから勿体なく感じてしまいます。

 

そこから検討した結果、購入案が浮上します。

 

今回の購入にあたっても条件は同じで、ハイバック、ヘッドレスト有、リクライニングは欲しい。

 

同じ条件のモノを満たすのはなかなか少なく、どれも10万円をこえてしまいます。

コンテッサ(大型固定ヘッドレスト付、ハンガー付、ランバーサポート付)

 

f:id:minmindaha:20180513085904p:plain

サブリナ(Extra High Back)

デザインアーム

予算を5万円迄と絞って再調査すると、要望を満たすものはありません。

 

でも中古にはあるという事実!

 

そもそも、エルゴヒューマンエンジョイの購入も新古品です。

新古品≒中古で9年間の利用実績もあることから高級チェアは非常に耐久性が高いということは証明されています。

だから新古品で9年も使えました。

そして中古品は、新品と比べて半値以下であり、よれや汚れもない良品がゴロゴロあります。

 

中古で椅子探し開始。まず見たのはココです。

www.officebusters.com

 

んーやっぱErgohuman (エルゴヒューマン)がコスパが良さそうです。

 

ここまで書いたけど、高級チェアを初めて買うのであれば、まず座り心地を実店舗で確認したほうが良いですので、ぜひ店頭をご確認ください。

 

色々調べると、Ergohuman (エルゴヒューマン)の中古がジモティーで30,000円で出ていました!

 

コスパと座り心地の実体験があることから、また、Ergohuman (エルゴヒューマン)製に決定し購入です。

 

そして、受け取ってきました!

 

見つけたのは手前のイス EH-HAM ベーシックで、EJ-HAM エンジョイのワンランク上のモノ、エンジョイの修理代より安価で綺麗な個体を入手することができました。

 

写真の二つのチェアの品番以外の違いは生地。

エラストメリックとファブリックの違い。

ファブリックの方が座り心地も柔らかい印象。

よれよれのオレンジから比べると一目瞭然で新しい方はハリがある。

 

f:id:minmindaha:20180513112801j:image

背面を眺めてみる。

f:id:minmindaha:20180513112816j:image

f:id:minmindaha:20180513112928j:image

同じメーカーなので共通部品があるかと思ったら、結構違います!

ここが中古を感じさせた部分です!

f:id:minmindaha:20180513112933j:image

艶の違いがわかります!

ヘタッたイスから座りかえると全然違う!

空気の無い自転車と、空気のある自転車くらいの違い。