iPhone歴8年が使っている総額116,000円のアプリと歴史 【2018年版】

私がiPhoneを初めて買ったのはiPhone4からで2010年6月発売。

 

あれからもう8年がたっている。

 

8年前といえばまだスティーヴンジョブズ氏も健在でiPhone発表日の基調講演はワクワクして生放送を見ていて、速報が楽しかった。

 

iPhoneを触るのが今までのガラケー以上に便利で楽しくて、いろいろ試行錯誤した。

 

アプリ開発は盛んに行われ、日を重ねるごとに良いアプリ出てくるため、情報を求め、いいと思えばどんどん買って試していった。

 

色々なアプリが登場し、使いやすさを求めアプリを買いあさった。

 

結果結構な金額をアプリに使っている。(アプリ内課金のゲームは除く)

2010年 34,310円

2011年 40,985円

2012年 18,660円

2013年 11,175円

2014年   5,900円

2015年   5,160円

2016年          0円

2017年          0円

2018年     0円

 

総額約116,000円となる。(総額でカメラのレンズが買えそう;;)

 

そんな私の今でも利用している有料アプリを紹介する。

 

 ignition

    実際Logmeinではなく、ignitionというアプリ。(購入時3,500円)

 

LogMeIn

LogMeIn

  • LogMeIn, Inc.
  • ビジネス
  • 無料

 

f:id:minmindaha:20180502234519j:plain

このアプリは外出先から自宅のパソコンの遠隔操作ができるアプリ。

ルーターを通過できるようになっていて、設定も容易。

ネックは、logmeinはサブスクリプション制となっており、通常は年額を支払わないとパソコンの遠隔操作をすることが出来ない。

でもこの、ignitionを使えばサブスクリプション無しで制限なく操作ができる。(現在appstoreからignitionはダウンロードできない)

 

このignitionと競合したのはCrazy Remoteというアプリ。

 

f:id:minmindaha:20180502235320j:plain

2012年の購入当時Logmeinは音声遠隔送信は利用出来なかったが、CrazyRemoteはそれが出来た。そして、iPhone5でもサクサク動いた。残念なことに、2年前から更新停止している。現状も使えるようだが、ignitionしか使っていない。

 

Calendars by Readdle

    カレンダーアプリを利用するにつれて、月表示が見やすいことが重要になったため、Reffilsから買い替えた。

 

Calendars 5 by Readdle

Calendars 5 by Readdle

  • Readdle Inc.
  • 仕事効率化
  • ¥840

 

Reeder 3

    RSSを見るアプリ FeedlyのRSSを確認するよう。2012年から有料バージョンアップをしてでも利用してる

 

Reeder 3

Reeder 3

  • Silvio Rizzi
  • ニュース
  • ¥600

 

 

FilMic pro

現在はまぁお高い。iPhoneでもクオリティの高い4K動画が取れる。自由度も高くOsmoMobileなどの3軸ジンバルと連携が可能なため、もしiPhoneで高品質な動画をとるのなら必携アプリ

 

FiLMiC Pro

FiLMiC Pro

  • FiLMiC Inc
  • 写真/ビデオ
  • ¥1,800

 

 

 TouchJW

建築関係の仕事をしている人でjwcadのデータを開く必要があればぜひ購入して頂きたい。

バグFixもこまめにしてくれるため図面を見る場合はよく利用している。

 

 

TouchJW v2

TouchJW v2

  • Hideyuki Miyanishi
  • ユーティリティ
  • 無料

 

 

 Googleマップ

このマップでナビができるようになったのはゲームチェンジャーだった。

車のビルトインのカーナビでは「マップの有料更新」が普通だったのに対し「常に最新のマップが見れる」というのは、時間のロスが大幅に減ることにつながる。

 

Google マップ - GPS ナビ

Google マップ - GPS ナビ

  • Google, Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料

 

車についているカーナビはもう利用していないし、iPhoneでこれまで出ていたナビアプリも全滅した。私も高級アプリを購入していた。

f:id:minmindaha:20180503004605j:plain

 しかし、このnavicoは購入済からでさえも、今はダウンロードできない。

 

todo系などがあるが結局長く続かなかった。

 

アプリを購入しなくなったのはなぜか考えてみた。

有料アプリを買わなくなったのは、iPhone本体の性能向上、4G通信網による高速データ通信、Apple純正アプリや、GoogleとAmazonの無料アプリの性能向上。

 

購入歴はiPhone4⇒iPhone5⇒現在iPhone6Splus

2016年のiPhone6Splusで有料アプリを購入していたのも理想形に到達して、やめてしまった。

iPhone6SPlusを発売日に買って、画面の割れでAppleケアで交換して貰ったこともあり、まだまだピカピカの状態。インストールしているアプリは6sPlusは対応しており、アプリの起動や動きもストレスがないので、iPhone6Splusで満足してしまっている。

 

これらのことが重なり、総額116,000円利用のうち、使っている有料アプリは5000円分ほどしか利用していない。

 

過去の自分に教えたい!w